ごあいさつ

タロット占い師/カウンセラー みづき路美のサイトへようこそ!

自己紹介写真

埼玉県在住の 観月(みづき)路美(ろみ)と申します。
会社勤めをしながら、タロット占い師/カウンセラーとして活動しています。

このサイトでは、毎日、一枚引きしたタロットカードから感じたメッセージを綴るほか、占いの個別相談をご案内致します。

【私について】

埼玉県在住の 観月(みづき)路美(ろみ)と申します。
会社勤めをしながら、タロット占い師/カウンセラーとして活動しています。

主に仕事や、家族・人間関係で悩み、何十年も苦しみ抜いた私を楽にしてくれたのが、数年前に出会った『スピリチュアルの考え方』でした。

占いはエンジェルカードから始めましたが、優しい言葉だけでは(その瞬間では救いになっても)次の行動に向けての心の拠り所としては弱いように感じ、厳しい言葉も容赦なく投げかけてくれるタロットカードにシフトしました。

タロットカードとより深く対話し、そのときのエネルギーの流れや、自分では気づかない無意識からのメッセージを、必要とされる方へお伝えできればと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。

【私の考え:なぜ「占いを活用したカウンセリング」なのか】

何らかの悩みを抱えた人で、それを解決したいと願う場合。
自分ひとりで考え、解決できればよいのでしょうが、考えが堂々巡りになり、方向性が定まらない…とか、方向性は定まり決心したのに、なぜか動き出せない…とか、動いてみたけれど解決できなかったということもあるかと思われます。
そんなとき、自分以外の誰かに相談してみることで、視点を変えて問題に向き合えることがあります。
この『自分以外の誰か』が、親やきょうだい・親しい友人や恋人であったり、お医者さんであったり、産業カウンセラーであったり。あるいは、占い師であったり。
誰かに相談して解決の方向に向かうことができるなら、それは誰だってよいのではないか… 私自身、深く悩み抜いた経験上、そのように考えます。

私はかつて大きな悩みを抱えたとき、眠れなくなった/胸が重い感じになったことから、心療内科、精神科の先生にかかったり、臨床心理士の先生のカウンセリングを受けた経験があります。確かに、精神安定剤や睡眠薬を飲めば体は楽になりましたが、心は、そのカウンセリングでは楽になりきれませんでした。「何か」が少し足りない気がしたのです。

その「何か」が何だったか、気づくまでさらに時間を要しました。
たまたま、親しい友人とその妹さんがスピリチュアルな世界に目覚め、考え方を広めようとしていた時期と重なりました。世の中にはすでにスピリチュアル的なブームが訪れており、テレビ番組の視聴や書籍を読むことで、ある程度知ったつもりにはなっていましたが、私はそこで改めてスピリチュアルな考え方に触れ、実践し、自己の深い部分と向き合うことができました。
「何か」が「これ」であるという実感は、占い経験が長く・深くなるほど強くなりました。
(「これ」が何なのか、他者に伝わるように明確に言葉で表すことが難しいのが残念ですが、『無意識からのメッセージ』とか『その人の潜在意識にアクセス』としか、今の私には表現できません)

私は、スピリチュアルや占い「だけ」が、悩みの解決に「100%役立つ」とは思っていません。
悩みや問題の種類によって、全く役立たないどころか、害になることもあります。
そしてまた逆に、医学的な方法「だけ」がその人を、悩みから完全に救うとも思いません。
私は、『こんなアドバイザーがいたらよかったのに』という実体験から、『占いを活用したカウンセリング』というスタイルを模索することを決めました。
ここで私の言う「占い」とは、「タロットカード」(+時にはエンジェルカード)です。

【提供できるサービス】

・お悩みの内容を聞くこと
・お悩みについてタロットカードで占い、結果を読み解くこと
・読み解いた内容を、適切な言葉で伝えること
・相談者さまの気持ちをほぐし、意識の方向づけを促すこと
(方向を決めるのは私でなく、あくまでも相談者さまご本人です)

【提供できないサービス】

・「運命を変える」「復縁させる」…など、誰かの人生を強制的にどうにかすること
・「遠隔でパワーを送る」「浄化する」…など

☆私には不可能です。

・「ガン細胞を消す」「免疫力を上げる」…など

☆医学的な問題については、まずは病院へ行って下さい。特に心の病気については、自分が病気であると自覚をもつことは難しいかと思われますが、悩み事が頭から離れないだけでなく、2週間以上よく眠れていない等、明らかに身体の症状まで及んでいる場合は、まずは病院で対処して下さい。対話でのコミュニケーションが不可能と私が判断した場合は、ご相談をお断りさせていただくことがあります。

★お悩みをもつ方で、「対話」できる状態にある方のみが、私のサービスの対象となります。

タロットカードからのメッセージ(結果)を伝えてもらうだけで満足、という方にとって、私は単に「占い師」です。
あるいはまた、タロットを引いた後だからこそわかる、ご本人にも気づいていない部分を掘り起こし、本来向き合うべき問題を提示した場合は、単に占い師というより「カウンセラー」寄りな存在になることでしょう。(それを「カウンセラー」と呼んでよいのか、という声もあるかもしれませんが)
占い師でも、カウンセラーでも、私はどちらでもよいのです。ご相談者の助けになれば。なので、『タロット占い師/カウンセラー』というハンパな肩書きを名乗っていますが、ご相談者の皆様が「そう」だと思った存在で認識して下さってけっこうです。

私は、「あなたの未来はこうなる!」と、神様のように断定する占い師さんが嫌いです。狭くて暗い空間でお香をたきしめ、必要以上にオカルト色を前面に出している魔女みたいな占い師さんも苦手。
否定はしませんが、自分は好きでないので、そのスタイルはとりません。
占いという、万人への説明が難しい(けれどとても有益な)ツールだからこそ、怪しくない、そこにいる当たり前の姿で提供する存在でありたいと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。