数学は苦手ですが…(^^;)

タロットカードは全部で78枚。めくった時の向き(正/逆)があるので、1枚だけ引く場合でも 78枚×2通り、156通りのパターンがあることになります。


そして、たとえば1度カードを引いたあと、戻して切り直し、また引いたとします。そのとき、また同じカードが同じ向きで出る確率は 156×156=24,336。24,336分の1ということになります。(合ってますよね?)

私は、同じカードを同じ向きで引くことがよくあります。
1枚引き(ワンオラクル)で占う場合、通常は、同じテーマについて続けて何度も引き直すことはありません。が、自分のことを占っていて、実験的にやり直してみようと思って引いてみたら、また同じカードが同じ向きで出るのです!
そして3回めも!! もう計算しません(^^;)…
ものすごい確率のはずですが、なぜ今このとき、同じカードが同じ向きで引けるのでしょうか???

科学的にうまく説明できなかったとしても、タロット占いには必ず、何かがある!と私が信じている理由が、そこにあります。