まっすぐに[Ⅶ.戦車]

最近、自分について占うときに度々、このカードが出ます。

▼タロットカードの大アルカナ、7番目のカード「戦車」

タロットカード「戦車」

特に何か悩み込んでいるわけではないのですが、「こう思うのは、間違っているかな?」とか「こうしたいんだけど、どうかな?」と感じたときにカードを引き、このカードを当てるのです。
「戦車」と一緒に、大アルカナ13番目のカード「死」も出ます。(「死」については、また後日語ります)

生まれて初めてこのカードを見たとき、動力部分が車輪でなく、馬でもなく、白黒2頭のスフィンクスなのに驚きました。
想像上の動物が牽いているなんて! しかも、象徴的な白と黒!
空の色が黄色くて、戦士がイケメンなのもありますが(笑)、カード全体からキラキラしたエネルギーと、心地よい風を感じます。

まっすぐ前に進むには、2頭のスフィンクスが同じ方向に、同じ速度で走らなければなりません。それにはまず、上に乗る戦士が方向を定め、言い聞かせ、常に注意深く2頭を制御しなければならないと思われます。乗り物としては簡単ではなさそうなのに、この戦士は軽やかに乗りこなしています。

可能性を実現させるための前進。そのための、細やかな準備と冷静さ。

今私が考えていることは、自分にとって新しいことへの挑戦なのですが、雑な計画のまま勢いだけで出発するのでなく、準備万端で満を持して出発したまえ!と言われているように思えます。
(その時その時で、聞こえてくるセリフは違うのですが)

▼逆位置だと、同じ絵柄が全く違って見える

タロット「戦車」逆位置

白と黒のスフィンクスしか目に入らないというか… 重たそうで、本当に前に進んでくれなそうな、あるいは(逆さまなので)暴走して振り落とされそうな感じですよね。スフィンクスの白黒のシマシマは、お葬式のくじら幕のようにも見えて、不吉な雰囲気です。

皆様の目には、どう映りますでしょうか。