タロット占い[今日の一枚]2018.3.12

ソード(剣)の9

☆[今日の一枚]は、1枚引きしたカードからのメッセージを、広い意味で解釈したものです。同じカードでも、その時々のインスピレーションで、多少違う解釈・表現をすることがあります。メッセージが少しでも心にひっかかったら、ぜひ、行動の指針に生かして下さいね!


ソード(剣)の9… ソードの9は[不安]。苦悩、懊悩、妄想や憂鬱、ときに睡眠障害を示して現れるカードです。正位置は、不安のさなかにいて苦しい状態を、逆位置はそのピークが過ぎつつある状態を表します。

ソード(剣)の9
ソード(剣)の9

[message]
不安、あるいは悪い妄想に囚われている状態。憂鬱で、眠れないほど悩んでいるようです。不安が不安を呼び、ネガティブな想いがピークに達しているのかもしれません。いつか、負の連鎖を断ち切って、この闇夜から抜け出したいものです。

[message from Romi]
(何かに悩んでいる方へ)今その問題について、ネガティブな考えに囚われ、不安が不安を呼んでいる状態のようです。一人だとどうしても視野が狭くなり、客観視できなくなりがちなので、抱え込まず、誰かに相談するとよいかもしれません。
(特に悩みごとのない方へ)寝覚めが悪かったり、悪夢を見てしまうことがあるかもしれません。起きてからも気になるような悪夢は、誰かに話してしまって、忘れるようにしましょう。

[路美のつぶやき]
この絵柄では、寝室に9本もの剣を掛けてあります。
剣は本来、1本あれば身を守れます。心配性な人は、二刀流で2本用意する場合もあるかもしれませんが、残り7本は完全に持ちきれないので、あっても使わない剣になります。もし今この部屋に賊が侵入してきたら、余った剣が奪われ、かえって自分の身を危うくしてしまう危険があると思いませんか? この人物は、それでも、それをわかっていても不安だから、どうしても剣の数を減らせないのでしょうか。
剣(ソード)は、人生における苦難の象徴であると同時に、知識や情報の象徴でもあります。無駄な知識や間違った情報が、本来の悩みを必要以上に増幅させていないか、再確認を促したいカードです。

 


【個別のご相談お受けします】*お問い合わせはこちらからどうぞ!