タロット占い[今日の一枚]2018.5.2

THE MOON reverse

☆[今日の一枚]は、1枚引きしたカードからのメッセージを、広い意味で解釈したものです。同じカードでも、その時々のインスピレーションで、多少違う解釈・表現をすることがあります。メッセージが少しでも心にひっかかったら、ぜひ、行動の指針に生かして下さいね!


月(逆位置)… 月は[曖昧・不安・幻惑]。曖昧な何かがあること、不安が疑念を呼び、心が惑わされていること等、総じて心がもやもやした状態を指して現れるカードです。逆位置では、[真実が明らかになる]。曖昧さが解消されること、これまで不安や疑念を感じさせていた原因が一体何であったか、直観的に察知しやすい状態にあることを指して現れます。

月(逆位置)
月(逆位置)

[message]
ぼんやりした何か、不安や疑念を抱いている状況や、曖昧な気持ちを指して現れるこのカード。逆位置では、それまで水面下(=潜在意識)にあったもの(不安や疑念の原因)が表面近く(=顕在意識)まで浮かび上がって来た状態や、迷いを払拭し安定した感情、インスピレーションを表します。

[message from Romi]
(何かに悩んでいる方へ)その問題について、不安に感じる原因が何であるか、だんだんと輪郭がはっきりしてきます。“それだったんじゃないか”と感じることがあれば、おそらく、その直観は当たっているでしょう。疑念は晴れ、気持ちも徐々に落ち着いていくと思われます。
(特に悩みごとのない方へ)直観が冴えているとき。これまで曖昧なまま認識していたことについて、「これか!」と気づくことがあるかも。迷わず進んで。

 

 


それでは、今日もよい1日を。ご来訪ありがとうございました!

☆個別のご相談承ります。詳細はこちらからどうぞ!