タロット占い[今日の一枚]2018.6.13

THE FOOL reverse

☆[今日の一枚]は、1枚引きしたカードからのメッセージを、広い意味で解釈したものです。同じカードでも、その時々のインスピレーションで、多少違う解釈・表現をすることがあります。メッセージが少しでも心にひっかかったら、ぜひ、行動の指針に生かして下さいね!


愚者(逆位置)… 愚者は[自由・純粋・未知の可能性]。大アルカナカードの最初の1枚なのに、割り振られた数字は0です。0は、無限の可能性の象徴。まだ何もない、何も始まっていないけれど、魂がどこかを目指すエネルギーは高まって、その行き先を探っています。逆位置では、本来の意味が逆転して、無責任でいい加減な状態、不安定であること、純粋でないこと、無計画で無謀であることを指して現れます。

愚者(逆位置)
愚者(逆位置)

[message]
旅の始まりでしょうか、奇抜な風体の若者が、白い犬を連れて歩いています。これからどこに行くのか、何をするのか決めていなくても、彼はとても楽しそう。それはきっと、自分の可能性を信じているからでしょう。あまりにも純粋すぎて、踏み出す足の一歩先が崖になっているのに気づいていない様子です。

[message from Romi]
(何かに悩んでいる方へ)その問題について「可能性がある」と信じたいのかもしれませんが、方向づけに不純な動機があったり、無知な部分がありそうです。状況がまだ不安定なので、今、無理に急いで進んだら危険かも。
(特に悩みごとのない方へ)自分勝手な言動で、周囲を振り回す感じになるかも。自由な人でいるのは悪いことではありませんが、一歩間違えればいい加減な人。自由の意味を履き違えないように気をつけましょう。

[路美のつぶやき]
(何かに悩んでいる方へ)昨日の「悪魔(逆位置)」からの流れでみると、自己否定や惰性の闇から抜け出しつつあるのは確かなようです。けれども、だからといって闇雲に「私は大丈夫!イケる!」と、何の根拠もなく突き進むのは違うかも。足元をよく見て、文字通り地に足をつけてしっかりと、その問題について考えてみてほしいという、タロットからのメッセージです。

 

 


それでは、今日もよい1日を。ご来訪ありがとうございました!

☆個別のご相談承ります。詳細はこちらからどうぞ!