タロット占い[今日の一枚]2018.7.20

5 of Pentacles reverse

☆[今日の一枚]は、1枚引きしたカードからのメッセージを、広い意味で解釈したものです。同じカードでも、その時々のインスピレーションで、多少違う解釈・表現をすることがあります。メッセージが少しでも心にひっかかったら、ぜひ、行動の指針に生かして下さいね!


ペンタクルの5(逆位置)…[苦難、困難、窮乏、損失]を表すペンタクルの5。金銭面での不足だけでなく、精神的に貧しくなっている状態や、その状態にある人を指して現れます。逆位置は[好転の兆し]。救いの手に焦点があたり、困難な状況に光明がさすことを意味します。

ペンタクルの5(逆位置)
ペンタクルの5(逆位置)

[message]
雪の中を歩く2人は、物質的にも精神的にも、非常に過酷で困難な状況にあるようです。「どうせ自分には誰も興味を持たず、助けてもくれない」と思い込んでいる様子。似たような境遇の相手とは絆が深まるかもしれませんが、発想が貧しいので、すぐそばに教会の明るい窓があることに気づいていません。救いの手を拒絶しているのは自分です。

[message from Romi]
(何かに悩んでいる方へ)その問題について、辛い状況が続いてきましたが、周囲からさしのべられた手や、問題解決への糸口がすぐそこにあることに、あなた自身が気づいたようです。今はもう、困難な状態にあっても、心は以前より強く保てるはず。素直に周囲に助けを求めて、立ち直る/立て直すきっかけを掴んで。
(特に悩みごとのない方へ)「助けて~!」と言えば、助けてくれる人がいるので、一人で無理して頑張らなくてもよさそう。自分から進んで周囲とのコミュニケーションをとって。

[路美のつぶやき]
一人で頑張りすぎて辛いときは、「誰も助けてくれない!!」と思いがち。もしまだ自分から「助けて!」と言っていないなら、勇気を出して声をあげてみましょう。案外周囲は気づいていて、「助けてあげたいけど…一人でやりたいのかな?」「声をかけていいのかな?」と、密かに思ってくれているかもしれません。また、結果、助けてもらえなかったとしても、“弱い自分”を周囲に見せることができたことで、以前より強くなった自分の“勇気”を実感することができるでしょう。

 


それでは、今日もよい1日を。ご来訪ありがとうございました!

☆個別のご相談承ります。詳細はこちらからどうぞ!