タロット占い[今日の一枚]2018.9.4

10 of Swords reverse

☆[今日の一枚]は、1枚引きしたカードからのメッセージを、広い意味で解釈したものです。同じカードでも、その時々のインスピレーションで、多少違う解釈・表現をすることがあります。メッセージが少しでも心にひっかかったら、ぜひ、行動の指針に生かして下さいね!


ソード(剣)の10(逆位置)…ソードの10は[完全なる終焉]、逆位置は特に[苦しみからの解放]で、試練・苦しみ・痛みの最終段階にある状態や人を指して現れます。ソード(剣)が知性の象徴であることから、言葉や情報、あるいは自分の思考が、自分自身を傷つけている可能性があるかも。

ソードの10(逆位置)
ソードの10(逆位置)

[message]
剣は1本あれば人の命を奪うことができるというのに、それが10本も刺さっているとは、この人物は死に際してどれだけ傷つき、痛みを感じたことでしょう。暗い夜に完全な死を迎えた彼の体の上に、今うっすらと、夜明けの光がさしてきています。

[message from Romi]
【何かに悩んでいる方へ】その問題の、ある部分について何らかの決着がつく暗示。“負ける”とか“終わる”とか、あなたにとってはアンハッピーな感じになりそうですが、なぜそうなったか、客観的に理解できています。この経験を糧にし、経験値が上がった状態で、次の段階へ進むことができるでしょう。大丈夫、夜明けの光がさしています。
【特に悩みごとのない方へ】周囲からの言葉に傷ついたり、なんとなく敗北感を感じたりするかも。もしそんなことがあったとしても、その思いを、今は深く受け止めないこと。時間と共に痛みは過ぎて行きます。スルー力(するー・りょく)が大事です。

[路美のつぶやき]
このカードの絵柄について。死んで魂の存在となった自分が、自分の遺体を上空から見つめている場面に思えます。完全に死んでしまっているからもう痛みはないし、「あれ? 私、何で死んだんだっけ?」くらいに、すごい冷静に考えるんじゃないかな。
もう完全に終わったんだ、区切りがついて次へ向かうんだということが、理屈でなく理解できる、そんなカードです。


それでは、今日もよい1日を。ご来訪ありがとうございました!

☆個別のご相談承ります。詳細はこちらからどうぞ!