タロット占い[今日の一枚]2019.1.7

10 of Swords reverse

☆[今日の一枚]は、1枚引きしたカードからのメッセージを、広い意味で解釈したものです。同じカードでも、その時々のインスピレーションで、多少違う解釈・表現をすることがあります。メッセージが少しでも心にひっかかったら、ぜひ、行動の指針に生かして下さいね!


ソード(剣)の10(逆位置)…ソードの10は[終焉]。完全な終わりです。逆位置は[解放][夜明け]、[岐路]。試練・苦しみ・痛みの最終段階、その中でも、最も最後の状況や、その段階にいる人を指して現れます。また、ソード(剣)が知的な分野の象徴であることから、言葉や情報、あるいは自分の思考が、自分自身を傷つけている可能性を指摘している場合もあります。

ソードの10(逆位置)
ソード(剣)の10(逆位置)

[message]
剣は1本あれば人の命を奪うことができるというのに、それが10本も刺さっているとは!! この人物は、死に際してどれだけ傷つき、痛みを感じたことでしょう。暗い夜に完全な死を迎えた彼の体の上に、今うっすらと、夜明けの光がさしてきています。もう、完全に終わったのです。

[message from Romi]
【何かに悩んでいる方へ】その問題について、あるいはその問題の一部分について、何らかの決着がつく暗示。あなたにとっては苦しい、辛い結果になるかもしれませんが、なぜそうなったか、客観的に理解できています。この辛い経験を糧にし、経験値がぐっと上がった状態で、次の段階へ進むことができるでしょう。夜明けはもうすぐです。
【特に悩みごとのない方へ】もし、周囲の誰かから嫌なことを言われたりしても、今のあなたはそれを賢くスルーすることができそう。痛みを最小限にとどめ、その傷に囚われない、そのことを越えていく強さが、今のあなたにはあるからです。
   
[路美のつぶやき]
私は(占いをするようになった、ここ数年)あまり夢を見ないのですが、昨夜、久しぶりに夢を見ました。かつて、パワハラとモラハラで私の精神を崩壊させる寸前まで追い込んだ、当時の上司が登場する夢。忙しく働く私に対し、上機嫌で話しかけてきて、私も、他の人に対するのと同じように、普通に受け答えしていました。
そして起床後に引いたカードが、この「ソードの10(逆位置)」。
これまでの私は、その職場を退職するという形でしか自分を守れなかったこと・そのせいで経済的に不安定になっていることについて、『もう少し別のやり方があったかも…』という気持ちがあったのですが、ソードの10(逆位置)が「完全に終わったことについての後悔は不要」であることと、私のその経験は「岐路」であったことを、改めて告げてくれたように感じました。
確かに、その経験がなければ、スピリチュアルの世界に意識が向かなかったのですから、まさにあれは「岐路」だったんだな…と感じます。

  


それでは、今日もよい1日を。ご来訪ありがとうございました!

☆個別のご相談承ります。詳細はこちらからどうぞ!