活動休止の嵐・メンバーの気持ちを占う

この記事の前半は私の想い、後半は私の占い結果です。
興味のない方はスルーして下さいませ(笑)。


かつて、アイドルやジャニーズタレントにさほど興味がなかった私にとって「嵐」とは、1曲を歌い踊る中で“ストーリーを表現できる”ということを教えてくれた人たちです。
そう、それは『モンスター』という曲。たまたま私の職場の先輩が「何も言わずにとにかく見てみて」と言うので、言われるがまま、ちょっと見てみました。

衝撃を受けました。
ほんの数分の中に、凝縮されたミュージカルのような濃さを感じて、寒気すらしたのが忘れられません。

その曲以後、嵐に注目する日々が始まりました。さほどダンサブルでない曲についてはイマイチだなと(案外冷ややかに)思ったりするので、ファンクラブに入ったり、チケット抽選に応募したり、ハワイまで行くような熱い(情熱と共に桁外れなお金をつぎ込むような)ファンではないのですが、この8年あまり、それなりに注目し続けてきたわけです。
「嵐、2020年末で活動休止」というニュースも衝撃ではありましたが、この数年は特に、いろいろなことをやりつくした感も漂っていたので、逆に安心しました。
何でもそうだと思いますが、始まりには必ず終わりがあり、たいてい終わり方の方が難しかったりします。かれらは、事前に終わりを予告するという賢い選択をしたと思います。


私はタロット占いをやっているので、「嵐の面々は今どんな気持ちなのか・活動休止後はどんな状態になりそうか」を占ってみました。ニュースの一報を聞いて引いたカードと、その時感じた私の解釈を綴っておきます。

[嵐・メンバーの今の気持ちと活動休止後]

大野さん… 今の気持ち「死」・休止後「ソード6(逆)」
燃え尽きた感じ。やめたいと言い出したのはこの人。はっきりと区切りをつけたい、活動はもう終わりにしたい。そして、生まれ変わって新しい自分になりたい。活動休止後も、芸能の世界を離れたい気持ちに変わりはない。けれども事務所はなかなか離してくれないように見える。

櫻井さん… 今の気持ち「ワンド4」・休止後「ソード9」
落ち着いた気持ち。揺るがない自信があるので、相手にとって話しやすい雰囲気を自然に出すことができる。やめたいという大野さんの申し出を、たじろがず正面から受け止めた人。事務所やスポンサー、関係各所、ファンに配慮した発表の仕方を探る中では調整役となった。活動休止後は、才能豊かで選択肢が多いゆえに、方向性に悩む傾向がある。

松本さん… 今の気持ち「悪魔(逆)」・休止後「法王」
彼もまた、やりつくした感でいっぱい。ライブの演出などをする中で「(嫌ではないけれど)一体いつまでこれを続ければいいんだろう」という気持ちが芽生えてきていた。活動休止の話が出て、終わりが決まったことで、逆に楽になったはず。活動休止後は、表現者としてもライブ演出家としても培ってきたものが盤石であり、安定。結婚もありそう。

相葉さん… 今の気持ち「ワンドの7(逆)」・休止後「ソードのナイト(逆)」
メンバーの中では一番、大野さんの気持ちを受け止められなかった。混乱し、自分の気持ちを整理するのも大変。5人で嵐である以上、活動を休止するしかないのは頭でわかっていても、気持ちの部分でなかなか納得できない。実は今も、無理やり自分に言い聞かせているかも。活動休止後は(今の勢いが)走り過ぎ・頑張り過ぎてきたので、少し減速する傾向にある。

二宮さん… 今の気持ち「皇帝(逆)」・休止後「運命の輪」
自分の気持ちはどうという以前に、これ以上今の形では進めないということを、誰より直観的に感じ取った人。無理なものは無理、仕方ないと思っているので、今は具体的な考えも提案もない。嵐での活動休止をきっかけに、彼の中で眠っていた可能性の数々が目を覚まし、新しい別の分野で活動し始めるなど、人生の次の1ページがめくられて、勢いよく動き出す兆し。結婚もありそう。


のちに発表になった会見の内容を合わせてみると、「気持ち」の部分、きちんとカードが引けていると思いました。

自画自賛(^^;)… 雑感でした。