タロット占い[今日の一枚]2019.2.12

Page of Wands reverse

☆[今日の一枚]は、1枚引きしたカードからのメッセージを、広い意味で解釈したものです。たまに気分で2枚引くことも。同じカードでも、その時々のインスピレーションで、多少違う解釈・表現をすることがあります。書かれている言葉が少しでも心にひっかかったら、それは、あなたへのメッセージである証拠。ぜひ、行動の指針に生かして下さいね!


ワンド(杖)のペイジ(逆位置)… ワンドのペイジは[若さ]。子どものような無邪気な好奇心や、何かをやりたい気持ちの芽生え、純粋な言動を指して現われます。逆位置では、素直でない人・勝手きままな人や、浅はかな考え・幼稚な行動などを指して現れるほか、それらが原因で勝手な行動や反抗的な態度など、若さのパワーが純粋でない方向へ発揮されていることを暗示します。

ワンド(杖)のペイジ(逆位置)
ワンド(杖)のペイジ(逆位置)

[message]
新芽がたくさん芽吹いているワンド(杖)を愛し気に眺める青年。彼の心の中にも、同じように萌芽があるのでしょうか。これから何をする? 何をしたい? 自分には何ができる? 自分は何になれる?…子どものようにワクワクと、彼の心は躍っています。まだ未完成で、幼く拙いかもしれないけれど、素直で純粋で、多くの可能性を秘めている彼の若さは、周囲の人々から微笑ましく思われることでしょう。

[message from Romi]
【何かに悩んでいる方へ】その問題について、少し考えが浅くなっている可能性が。もう少し大人の目線というか、広い視点から問題を見つめ、深く考えることの必要性が暗示されています。仕事の場面では、単に反発しているだけと受け取られるような言動はしない方がよさそう。反対するなら、対案をしっかり用意して。恋愛の場面では、変に拗ねたりしない方が、相手に気持ちが伝わります。
【特に悩みごとのない方へ】素直になれなくて、相手にただ反発するだけの、子どもっぽい言動をとってしまいそう。興味の対象があちこち散らばるために、気ままな言動をとってしまったり。いつもはそれを笑って許してくれる相手も、今日はカチンときそうなので、甘えすぎないようにしましょう。


それでは、今日もよい1日を。ご来訪ありがとうございました!

☆個別のご相談も承っております。詳細はこちらからどうぞ!

***