タロット占い[今日は2枚で]2019.7.3

10 OF SWORDS REVERSE : THE MOON reverse

☆[今日の一枚]は、その日引いたタロットカードからのメッセージを、広い意味で解釈したものです。78枚のフルデッキから1枚(たまに気分で2枚)引いて、文章を綴っています。書かれている単語やフレーズ、雰囲気にピンときたら、それはあなたへのメッセージである証拠。ぜひ、参考にして下さいね!

☆ メニューの中に【「タロット 自動占い」】とありますが、まだ制作途中です。ごめんなさい!(8月公開予定)


タロットカード ソード(剣)の10 逆位置
ソード(剣)の10(逆位置)

ソード(剣)の10(逆位置)…ソードの10は[終焉]。完全な終わりです。逆位置は[解放][岐路]。試練・苦しみ・痛みの最終段階、その中でも、最も最後の状況や、その段階にいる人を指して現れます。また、ソード(剣)が知的な分野の象徴であることから、言葉や情報、あるいは自分の思考が、自分自身を傷つけている可能性を指摘している場合もあります。

タロットカード 月 逆位置
月(逆位置)

月(逆位置)… 月は[曖昧・不安・幻惑]。曖昧な何かがあること、不安が疑念を呼び、心が惑わされていること等、総じて心がもやもやした状態を指して現れるカードです。逆位置では、[真実が明らかになる]。曖昧さが解消されること、これまで不安や疑念を感じさせていた原因が一体何であったか、直観的に察知しやすい状態にあることを指して現れます。

[message from Romi]
【何かに悩んでいる方へ】その問題について、何らかの決着がつきます。あなたにとっては苦しい、辛い結果になりますが、なぜそうなったか、本当は(あなたの無意識、潜在意識では)理解できています。終わったのに「終わってない」とか、壊れたのに「壊れてない」とか、頑なに(表面の意識、顕在意識が)事実を受け入れないから前に進めなくて、そのせいで余計に辛いのです。『結果』は望んでいたものと違ってしまったけれど、 頑張ったのは自分がよく分かっているから、もうそれでよいではありませんか。『それ』は、あなたにそぐわないのです。他の道、別の人、『それ』ではない『何か』別のこと、別の方向を目指すよう促されています。この辛い経験は糧になります。経験値がぐっと上がった状態で、次の段階へ進むことができるでしょう。夜明けはもうすぐです。
【特に悩みごとのない方へ】今まで気づかなかった『何か』に気づく暗示。それはたとえば、あなたにとって好ましくない事実であったり、周囲の誰かからの嫌みや陰口であったりするかもしれませんが、もしそうだったとしても、今のあなたには、痛みを最小限にとどめ、その傷に囚われない・そのことを越えていく強さがあります。『あれは、こういうことだったんだ~!』と気づいたら、改め、切り替えましょう。大丈夫です。
   
[路美のつぶやき]
6/30から(6/28あたりから)どなたかに(その方にピンポイントで)シンクロしていると感じるカード並びです。(問題の詳細は知るよしもありませんが)それは、もう諦めましょう。諦めると自分がなくなってしまうとか、これまでの苦労がムダになるとか、そんなことはないから。
  

それでは、今日もよい1日を。ご来訪ありがとうございました