タロット占い[今日の一枚]2019.7.4

7 OF PENTACLES REVERSE

☆[今日の一枚]は、その日引いたタロットカードからのメッセージを、広い意味で解釈したものです。78枚のフルデッキから1枚(たまに気分で2枚)引いて、文章を綴っています。書かれている単語やフレーズ、雰囲気にピンときたら、それはあなたへのメッセージである証拠。ぜひ、参考にして下さいね!

☆ メニューの中に【「タロット 自動占い」】とありますが、まだ制作途中です。ごめんなさい!(8月公開予定)


タロットカード ペンタクル(硬貨)の7 逆位置
ペンタクルの7(逆位置)

ペンタクル(硬貨)の7(逆位置)…[思案][計画の練り直し]を意味するペンタクルの7。ある程度まで達成した現状があっても、それに満足しておらず、これから先のことを模索している状態や人、問題がまだ改善の余地を含んでいること等、次へのステップの前段階を指して現れるカードです。逆位置では、人をうらやむばかりで自分のすべきことをしていない、文句が多いなど、問題への取り組みが甘い状態やその状態にある人を指して現れます。

[message]
この青年は、たくさんの実を収穫できるというのに、なぜか浮かない顔をしています。彼は、これよりさらに、もっと多くの実が生ることを期待していたのでしょうか。何がいけなかったのか、どんな改善ができるか…。彼は、現実的な取り組みをすることで、彼が望む理想の状態へと近づいていけるでしょう。

[message from Romi]
【何かに悩んでいる方へ】現状を、あなたの望む形へより近づけるためには、策を練り直す必要があります。一生懸命やったのに…と、不満にフォーカスするのでなく、何が原因で、なぜこの結果になったのかの部分に着目することが促されています。冷静な分析と、現実的な対処。もうひと頑張りです。
【特に悩みごとのない方へ】なんとなくイマイチな気分。不満だけど、とりあえずこれでいいか…という感じでしょうか。この状態で文句を言うと「持っているくせに、贅沢」と思われるかも。例えば、仕事の不満を無職の友達に話したり、彼氏への不満を彼氏ナシの友達に聞いてもらう時は、ほどほどに。改善の芽はあなたの中にあります。
  

それでは、今日もよい1日を。ご来訪ありがとうございました