タロット占い[今日は2枚で]2019.8.22

9 of Pentacles reverse : 9 of Wands reverse

☆[今日の一枚]は、その日引いたタロットカードからのメッセージを、広い意味で解釈したものです。78枚のフルデッキから1枚(たまに気分で2枚)引いて、文章を綴っています。書かれている単語やフレーズ、雰囲気にピンときたら、それはあなたへのメッセージである証拠。ぜひ、参考にして下さいね!

タロット 自動占いのページを公開しました。現在は3つのテーマのうち、「Go or Stop」のみご利用いただけます。


ペンタクル(硬貨)の9(逆位置)…硬貨の9は[熟練]を表すカード。正位置では、それまでの長い努力が結実した結果、一定のところに到達し安定している状態、豊かさや余裕があること、自立していることなどを指して現れます。逆位置では、キャリアがあることにより、傲慢さや自惚れが生じていることや、虚栄心、欲深くなっていることのへの警告として現れます。

タロットカード ペンタクルの9 逆位置
ペンタクル(硬貨)の9(逆位置)

ワンド(杖)の9(逆位置)…杖の9は[経験値][準備万端]。ぬかりなく準備している・(いい意味で)緊張している状態や、鍛えられた精神、不屈の闘志を示して現れます。逆位置では、正位置のもつ“受け身”の部分が過剰となり、不安と緊張が過多となった結果、自分で自分を疲れさせていることを表します。エネルギーに満ちたカードですが、周囲の他のカードの影響により[悪あがき]となることも。

タロットカード ワンド(杖)の9 逆位置
ワンド(杖)の9(逆位置)

【何かに悩んでいる方へ】「9」はそれぞれのスートのエネルギーが最高潮に満ちているカードですが、ともに逆位置なので、その問題についてあなたが少し過剰な行動をとっていないか、確認する必要がありそうです。たとえば「こうしてほしい」という主張は、相手に、これまで培ってきた信頼関係を笠に着て、過剰な要求をしているような印象を持たれてしまいそうなので、主張の切り口や表現に注意しましょう。たとえば、デートで彼氏の気持ちを確かめるために高価なアクセをねだったり、職場の面接で給与面に拘ったりすると、相手から「結局カネかよ…」と引かれそうな暗示です。今以上のものを無理に得て、自分を飾るようなことをしなくても(モノやお金を介在させて自分の存在意義を確かめたり、相手の気持ちを量るようなことをしなくても)、既にそれ(あなたという存在・あなたとその人との絆・そのことの価値)は確かで、今さら揺らいだりしないので、もう少し自信をもってゆったり構えるようにしましょう。見栄も虚勢も、過剰な緊張も不要です。
【特に悩みごとのない方へ】今日のあなたは、緊張の裏返し的に強めの主張をしてしまいそう。あなたには豊かな経験があり、何かが起こってもきちんと対処できるので、そんなに緊張したり強い態度に出なくても大丈夫です。ゆったりと豊かな気持ちで、余裕をもって過ごしましょう。
  

それでは、今日もよい1日を。ご来訪ありがとうございました

☆個別のご相談承ります。詳細はこちらからどうぞ!
  


電話占い【ココナラ】
もう、一人で悩まないで

「開運・金運」「仕事」何でもOK!
占い師が直接占うLINEトーク占い