タロット占い[今日の一枚]2020.7.9

5 OF Wands reverse

☆[今日の一枚]は、その日引いたタロットカードからのメッセージを、広い意味で解釈したものです。78枚のフルセットから1枚(たまに気分で2枚)引いて、文章を綴っています。書かれている単語やフレーズ、雰囲気にピンときたら、それはあなたへのメッセージである証拠。ぜひ、参考にして下さいね!

タロット 自動占いのページを公開しました。現在は3つのテーマのうち、「気づくべきこと」と「Go or Stop」の2種類をご利用いただけます。


ワンド(杖)の5(逆位置)…ワンドの5は[葛藤、不和]を表すカード。自分の中で、あるいは他者との間で複数の考えが対立して、収拾がつかない状態を示して現れます。逆位置は、さらに感情的にこじれて、建設的な議論ができなくなっている状態を表します。

タロットカード ワンド(杖)の5逆位置
ワンド(杖)の5(逆位置)

[message]
集団の中で、それぞれが自分の意見を通そうとして、争いが起きています。手にした杖は意見の象徴で、杖の先が芽吹いているのは情熱の象徴。激しく揉めるかもしれないけれど、本音を出し合うことは、建設的な議論のためには有効な手段なのです。ぶつかり合いを恐れないで。

[message from Romi]
【何かに悩んでいる方へ】いくつものことを同時に抱え込んでしまい、あなたの中で葛藤が生じそう。考えても仕方ないことをあれこれ考え込んで、時間を浪費してしまいがちです。直接他者が関わる問題では、その人との揉め事が長引いてしまいそうな予感。感情的になってしまい、建設的な意見交換にはならなそうなので、いっそ本音をぶちまけ合った方がよいかもしれません。案外、腹の内をさらけ出し合ったらスッキリするかもしれません。理解し合う過程での衝突は怖れないで。
【特に悩みごとのない方へ】あれもこれもと意識がとっ散らかっていて、自分でもイライラしそう。周囲の人たちと衝突する可能性もありますが、互いに本音を言い合うことは、悪いことではないかも。「な~んだ、そうだったのか」という部分も発見できて、腹の探り合いをするより、スッキリした気持ちになるでしょう。
  

それでは、今日もよい1日を。ご来訪ありがとうございました


* 対面鑑定のご案内・占いのつぶやきは → @ee_romi
*猫と雑談のつぶやきは → @tarot_romi


【心を癒す】
電話占い・スピリチュアルヒーリング