タロット占い[今日の一枚]2018.5.25

9 of Wands

☆[今日の一枚]は、1枚引きしたカードからのメッセージを、広い意味で解釈したものです。同じカードでも、その時々のインスピレーションで、多少違う解釈・表現をすることがあります。メッセージが少しでも心にひっかかったら、ぜひ、行動の指針に生かして下さいね!


ワンド(杖)の9…ワンドの9は[経験値/完全]を表すカードで、ぬかりなく準備している・(いい意味で)緊張している状態を示して出現します。

ワンド(杖)の9
ワンド(杖)の9

[message]
守りの姿勢。だいぶ疲弊してはいますが、まだまだ!という気持ち。準備万端、抜かりない状態で、敵を迎え撃つ気力があります。緊張感は途切れていません。

[message from Romi]
(何かに悩んでいる方へ)その問題は、「そういえば前にも似たようなことがあったような…」という部類のものかもしれません。今のあなたは、過去のさまざまな経験を生かし、対処する力を持っています。大丈夫、余裕をもって立ち向かうことができるでしょう。
(特に悩みごとのない方へ)大丈夫。余裕があります! もし何かが起こったとしても、柔軟に対応できるでしょう。小さなトラブルは、ネタのようなもの。楽しんで受け止めて。

 


それでは、今日もよい1日を。ご来訪ありがとうございました!

【個別のご相談承ります】詳細はこちらからどうぞ!←※リンク間違えていました(今度はきちんと飛びます)

タロット占い[今日の一枚]2018.5.24

Queen of Swords

☆[今日の一枚]は、1枚引きしたカードからのメッセージを、広い意味で解釈したものです。同じカードでも、その時々のインスピレーションで、多少違う解釈・表現をすることがあります。メッセージが少しでも心にひっかかったら、ぜひ、行動の指針に生かして下さいね!


ソード(剣)のクイーン… ソードのクイーンは、[厳しさ]。知的で論理的な人物や、毅然とした態度、真実に対して誠実であることを表します。

ソード(剣)のクイーン
ソード(剣)のクイーン

[message]
この女王は、小高い丘の上、冷たい石の玉座に腰掛けていて、その横顔も無表情なので、ともすれば冷たくも見えますが、本当はうれしいことも楽しいことも知っている、経験豊富な人物です。知的で冷静、真実を見抜く彼女は、情に流されたり、嘘やお世辞に踊らされることがないので、公平で信頼できる人物といえましょう。

[message from Romi]
(何かに悩んでいる方へ)知性、情報、言語を司るソード(剣)のもつ良い面である冷静さが冴えているとき。真実に対して誠実に向き合えるときなので、その問題に厳しく向き合うには良い日になりそうです。
(特に悩みごとのない方へ)いつもよりシャープな言葉で表現したり、客観的で冷静な物の見方ができたり、冴えた1日になりそう! 良い意味での厳しさ、緊張感を楽しんで。

[路美のつぶやき]
ソードのクイーンは、論理的な考え方ができ、討論の場でも怯まず、的確な言葉を選んで自分の意見を表現できる人物。感情に左右されず、相手を公平に扱い、正当に評価するので、信頼できる理想的な上司といえますね。^^

 


それでは、今日もよい1日を。ご来訪ありがとうございました!

【個別のご相談承ります】詳細はこちらからどうぞ!←※リンク間違えていました(今度はきちんと飛びます)

 

タロット占い[今日の一枚]2018.5.23

The Hierophant reverse

☆[今日の一枚]は、1枚引きしたカードからのメッセージを、広い意味で解釈したものです。同じカードでも、その時々のインスピレーションで、多少違う解釈・表現をすることがあります。メッセージが少しでも心にひっかかったら、ぜひ、行動の指針に生かして下さいね!


法王(逆位置)… 法王は[伝達、保守]を表すカード。伝統や慣習、常識、教育など、多くの人々の中で長く受け継がれてきたものを守り、伝え続けていくという意味があります。逆位置は[打破、革新]。それまでの常識や形づけられたものから離れた、新しい考え方をもつことや、他の人々と違う行動をとることを指して現れるカードです。

法王(逆位置)
法王(逆位置)

[message]
2人の人物が、法王に教えを乞うています。法王は彼らにとって常に、道を示してくれる確かな存在のようです。それは、大勢の人間の(集団の)中で、長く守り伝えられたものだからこそ信頼できるものであり、その考えを大切に守り続けることで、自分も保護されるという思いで、次代に伝え続けるものであるようです。

[message from Romi]
(何かに悩んでいる方へ)その問題を超えられなくて苦しいのは、自分の中で、『常識』だと思っている『固定した考え』を手放さないからでしょうか。「◯◯ は△△とされているけれど、本当にそうなのだろうか」と、問題に近い部分の常識を疑うことや、それについて自分なりに考えを深めることが、今、求められているのかもしれません。
(特に悩みごとのない方へ)自分の考えが、周囲の人のそれと違っていたとしても、そのまま貫きたい気分。どうしても自分のやり方で行きたいなら、指示してきた人や助言をくれた人に「無視された!」と思わせないような、細心の配慮をしましょう。周囲の人から誤解されやすいときのようです。

[路美のつぶやき]
(何かに悩んでいる方へ)昨日の「悪魔」からの流れを鑑みると、本当の自分は、今の“場所”(あるいは“立場”や“関係”)から解放されたいのでしょうね。でも、その先がどうなるか怖くて、なかなか意識や行動を変えることができない。その結果、同じところで、苦しい思いがぐるぐる回っている…この状況を変えるには、何かに“思い切る”ことが必要なようです。そのためにはまず、自分の心の中をよく見つめ、怖いと思う心がどこから来ているかを突き止めることです。たいていの場合は「親や先生から教わったこと」「世間一般の常識」「過去の体験を元に、自分でこうだと決めたこと」などが、無意識に強く刷り込まれ、それに囚われているものと思われます。(もちろん、その中に正しいことも多くあるかと思われますが)今は、無条件で信じてきたそれらを疑ってみること、そして、心が“ん? もしかして違うかも?”と感じたら、薄皮を剥がすように少しずつ、考え方を変えてみること(変える試み)が促されています。

 


それでは、今日もよい1日を。ご来訪ありがとうございました!

【個別のご相談承ります】詳細はこちらからどうぞ!←※リンク間違えていました(今度はきちんと飛びます)