タロット占い[今日は2枚で]2019.7.13

7 of Cups : 2 of Wands reverse

☆[今日の一枚]は、その日引いたタロットカードからのメッセージを、広い意味で解釈したものです。78枚のフルデッキから1枚(たまに気分で2枚)引いて、文章を綴っています。書かれている単語やフレーズ、雰囲気にピンときたら、それはあなたへのメッセージである証拠。ぜひ、参考にして下さいね!

☆メニューの中に【タロット 自動占い】とありますが、まだ制作途中です。ごめんなさい! (8月公開予定)


カップ(聖杯)の7…カップの7は[迷い]。あなたが今現在迷っていること、中でも現実的でない考え方や、妄想・幻想の中にいて、地に足がついていないことを指して現れます。逆位置では[現実的になる兆し][選択]。迷いが晴れて、選択肢のひとつを選ぶ意思が固まった状態や、現実的な考え方ができるようになった状態を指して現れます。

タロットカード カップ(聖杯)の7
カップ(聖杯)の7

ワンド(杖)の2(逆位置)…ワンドの2は[選択、発展]。一定のところにある問題が、次の段階に移りつつある状況や、発展的な選択を試みる人、次の目標に向けた新たな選択などを指して現れます。正位置は自信をもった選択ができ、発展が見込めることを、逆位置なら、それが難しいことを暗示します。

タロットカード ワンド(杖)の2(逆位置)
ワンド(杖)の2(逆位置)

[message from Romi]
【何かに悩んでいる方へ】今のあなたは、そのことについて考えがまとまらず、次の行動に移れない状態。自信が揺らいでいる上に、想像力の豊かさが裏目に出て、不安が不安を呼んでいます。あなたの自信を失わせているものが何なのか、その正体を見極めましょう。今急いで何かを決めようとすると、違う方を選んでしまいそう。相手のある問題は、その相手に影響されている可能性も。相手からどう言われようと・どう思われようと、あなたはどうしたいか・どう在りたいかが問われています。
【特に悩みごとのない方へ】今日のあなたは、何かを選ぶ場面で、ちょっと間違ってしまうかも。例えばランチのメニュー選びで、チャレンジした新作が好みの味でなかったり、セールで買ってきた服を家で着てみたら、手持ちの服とイマイチ合わなかったり。でも、もしそんなことがあったとしても、迷うことの楽しさを満喫でき、やっちまった経験として、話のタネになりそうです。^^
  

それでは、今日もよい1日を。ご来訪ありがとうございました


タロット占い[今日の一枚]2019.7.12

7 OF CUPS

☆[今日の一枚]は、その日引いたタロットカードからのメッセージを、広い意味で解釈したものです。78枚のフルデッキから1枚(たまに気分で2枚)引いて、文章を綴っています。書かれている単語やフレーズ、雰囲気にピンときたら、それはあなたへのメッセージである証拠。ぜひ、参考にして下さいね!

☆メニューの中に【「タロット 自動占い」】とありますが、まだ制作途中です。ごめんなさい! (8月公開予定)


カップ(聖杯)の7…カップの7は[迷い]。あなたが今現在迷っていること、中でも現実的でない考え方や、妄想・幻想の中にいて、地に足がついていないことを指して現れます。逆位置では[現実的になる兆し][選択]。迷いが晴れて、選択肢のひとつを選ぶ意思が固まった状態や、現実的な考え方ができるようになった状態を指して現れます。

タロットカード カップ(聖杯)の7
カップ(聖杯)の7

[message]
背中を向けた人物。彼の前にはたくさんのカップがあり、それぞれに魅力的なものが入っているようですが、全体がグレーの雲に覆われ、モヤモヤとはっきりしません。妄想や幻想、非現実的な考えに陥ってしまい、迷いのループから抜け出すのが難しくなっているよう。良し悪しを判断する基準もなく、選択する勇気もない彼は、まだしばらく、カップの前に立ちすくむことでしょう。

[message from Romi]
【何かに悩んでいる方へ】今のあなたは、そのことについて考えがまとまらず、次の行動に移れない状態。いくつかの候補の中から一つを選択できない理由は、想像力の豊かさが裏目に出て、不安が不安を呼び妄想に陥っているか、あるいは逆に、あれもこれも良く見えてしまっているから。必要以上なネガティブ思考や、非現実的なポジティブ思考に陥っていないか、確認してみましょう。
【特に悩みごとのない方へ】想像力が豊かなので、会話のネタには困らなそうですが、ランチやお茶の場面では、メニュー選びに迷うかも。買い物も、あれもこれも良く見えてしまい、なかなか選べない暗示です。迷うのもまた、楽しくもありますが。

[路美のつぶやき]
ネガティブとポジティブの真ん中、ニュートナルな感情にある時が一番、その人に適した選択ができる時。何か・誰かに対して、自分を必要以上に小さく扱うと卑下することになりますし、必要以上に大きく扱うと傲慢になります。バランスの取り方はその人次第で、正解がないので難しいですね。ひとつだけ言えるのは、迷う事態になった=迷う機会が訪れたということは、心の中を見直す必要があるから。迷う自分を責める必要はなく、「準備中」と割り切って、とことん迷ってみるとよいと思います。
  

それでは、今日もよい1日を。ご来訪ありがとうございました