タロット占い[今日の一枚]2018.11.2

10 of Wands reverse

☆[今日の一枚]は、1枚引きしたカードからのメッセージを、広い意味で解釈したものです。同じカードでも、その時々のインスピレーションで、多少違う解釈・表現をすることがあります。メッセージが少しでも心にひっかかったら、ぜひ、行動の指針に生かして下さいね!


ワンド(杖)の10(逆位置)…意欲や情熱を司るワンド(杖)ですが、10は、それらが過剰な状態を表します。行き過ぎた義務感や責任感、情熱を持っているため、自分の能力以上の仕事を引き受けたり、思い詰めることになり、その結果として、肉体的にも精神的にも苦しくなっていることを指して現れるカードです。逆位置では、その度合いがますます増して、限界に近い状態であること、解放の必要性や、この状態の先にあることの警告として現れます。

ワンド(杖)の10(逆位置)
ワンド(杖)の10(逆位置)

[message]
この人物は、自分の体力に自信があるのでしょうか、重たい杖を一度に10本も抱え、どこかへ運ぼうとしています。とりあえず運ぶことはできていますが、その足取りは重そうで、顔を上げることも叶わず、とても辛そうに見えます。誰かに助けてもらうなり、他の方法を選べば、もう少し楽に運べると思われますが、彼は「自分がしなければ!」という思いに囚われ、そのことに気がつかないようです。

[message from Romi]
【何かに悩んでいる方へ】その問題について、真剣であることの証明のように一生懸命になり過ぎて、その結果、とても
辛くなっているようです。肩の力を抜いて深呼吸を。意識してゆったりと過ごし、心身を休めてみると、「もう少し楽な方法を選んでもよいのだ」ということに気づくことでしょう。
【特に悩みごとのない方へ】お疲れモード。あれもこれもと抱え込み過ぎて、ぐちゃぐちゃになっていませんか? もしそうなら、無理して引き受けていることや、やりたいと思って手を出したことについて、いったん見直した方がよさそうです。


それでは、今日もよい1日を。ご来訪ありがとうございました!

☆いつもご来訪ありがとうございます。お気づきの方もいらっしゃると思われますが、Google Chromeなどのアドレスバーに「安全でない通信」と表示されるようになってから数か月たちました。現在私は、このブログを「鍵つき」の「安全なサイト」にするため、あれこれ奮闘しております ^^; 。
11月じゅうをメドに完了予定ですが、作業の途中で、もし急に見えなくなるようなことがあったらゴメンナサイ!
『タロット随想』という名前および『tarot-essay.com』というドメインは変えません。これからもよろしくお願いいたします。